• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 10469
  • 公開日時 : 2019/06/26 10:34
  • 更新日時 : 2019/07/01 15:29
  • 印刷

「通知カード」と「個人番号カード」の違いは何ですか

回答

「通知カード」は平成27年(2015年)10月中旬から順次、住民票を有するすべての方を対象に、お住まいの市区町村より交付(郵送)された紙のカードです。
「マイナンバー(個人番号)」のほか、「氏名」「住所」「生年月日」「性別」等が記載されています。
「通知カード」に顔写真は記載されておらず、本人確認書類として用いることはできません。(番号確認のためのみに使用することができます。)

「個人番号カード」は、平成28年(2016年)1月以降、本人の申請により交付される、顔写真付のプラスチック製のICチップ付カードです。
表面に「氏名」「住所」「生年月日」「性別」と顔写真、裏面に「マイナンバー(個人番号)」が記載されます。
マイナンバー(個人番号)を証明する書類や本人確認の際の公的な本人確認書類として使用でき、また、様々な行政サービスを受けることができます。
「個人番号カード」は、「通知カード」とともに送付された申請書を用いた郵送による申請、または、パソコン・スマートフォンによるWEB申請でも交付申請が可能で、交付手数料は、当分の間無料です(本人の責による再発行の場合を除く)。

★問題は解決しましたか?

  • 商号:楽天銀行株式会社
  • 登録番号:登録金融機関 関東財務局長(登金)第609号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会