• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 14309
  • 公開日時 : 2021/10/07 17:04
  • 印刷

NISA、つみたてNISAとは何ですか?

回答

※楽天銀行では、金融商品仲介業務として、楽天証券で取り扱うNISAについてご案内しております。

 

NISA(ニーサ)とは

毎年決まった非課税投資枠が設定され、上場株式や投資信託の配当金(分配金)や値上がり益が非課税になる制度のことです。
日本に住む20歳以上の方が対象で、投資目的などに合わせて、「一般NISA」か「つみたてNISA」を選べます。

 

資産運用で10万円の利益がでたとしたら、通常の証券口座(一般口座・特定口座)の場合約2万円が税金となり、約8万円を受け取るのに対して、NISA口座の場合は利益のすべて10万円を受け取ることができます。

 

お申込みをご希望のかたはこちら

 

一般NISAとつみたてNISAの比較

 

一般NISA

つみたてNISA

対象者

日本にお住まいで口座開設する年の1月1日現在で満20歳以上の個人のお客さま

投資方法

スポット購入・積立方式 積立方式

年間投資上限額

120万円 40万円

非課税で保有できる期間

5年 20年

対象商品

国内株式・外国株式・投資信託 国が定めた基準を満たした投資信託

非課税対象

対象商品にかかる配当金・分配金、売却益

口座開設期間

2023年開始分まで 2042年開始分まで

金融機関変更

各年ごとに変更可能
 

投資目的などに合わせて、「一般NISA」「つみたてNISA」を選べます(併用はできません)。

一般NISA口座で国内上場株式等の配当金を非課税とするには、配当金の受け取り方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

詳しくはこちら

 

こんなかたにオススメ

 

 

 

■投資にかかる手数料等およびリスクについて

楽天証券の各取扱商品等に投資いただく際は、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また各取扱商品等は、価格の変動等によって損失が生じるおそれがあります。投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ウェブサイトの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページや「契約締結前交付書面」等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

金融商品取引法に係る表示について詳しくはこちら

★問題は解決しましたか?