• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5761
  • 公開日時 : 2019/06/25 19:44
  • 印刷

(住宅ローン)“収入合算”とは何ですか?

回答

住宅ローンをお借入いただく際に、お申込ご本人の収入だけでは借入希望額について収入条件を満たさない場合に、お申込ご本人以外に配偶者や父母(親)、子などの同居予定者のうち1名について、連帯債務者になることで収入を合算することです。具体的な条件は各商品毎に異なります。また、収入合算者は以下の条件をすべて満たすことが必要です。

【フラット35】
(1)お申込ご本人の直系親族、配偶者(婚約者または内縁関係にあるかたを含みます)のかた
(2)お申込時の年齢が満70歳未満のかた
(3)お申込ご本人と同居されるかた
※ご親族がお住いになるための住居の場合は、お借入の対象となる住宅に入居されるかたも収入合算できます。
※セカンドハウス・ご親族がお住いになるための住宅の場合は、お申込ご本人と収入合算するかたが同居する必要のない場合があります。
※お申込ご本人がお住いになるための住宅の場合の親子リレー返済の後継者には、この要件は必要なりません。
(4)連帯債務者となるかた(1名のみとなります)

【変動金利(固定特約付き)】
(1)お申込ご本人の配偶者のかたのみ
(2)お借入時年齢65歳6ヶ月未満で、完済時年齢が満80歳未満のかた
(3)お申込ご本人と同居されるかた
(4)連帯債務者となるかた(1名のみとなります)
※変動金利(固定特約付き)は、親子リレー返済のご利用はいただけません。
※変動金利(固定特約付き)は、セカンドハウスのご利用はいただけません。

★問題は解決しましたか?