• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9420
  • 公開日時 : 2020/10/23 10:00
  • 印刷

【海外送金】インドへインドルピー(INR)を送金する際、注意事項はありますか?

回答

インド中央銀行の規定により、以下の送金情報の入力が必要です。
  • 11桁のIFSC code (Indian Financial SystemCode)
  • POPコード
  • 9桁のFCRA (Foreign contribution Regulation Act) 番号※
    ※NGO団体への支払い、もしくは送金目的がDonation(Charityなどを含む)の場合のみ
  • 受取銀行担当者名および連絡先
なお、インドへの送金では、受取銀行が受取人さまに必要書類の提出等の手続きを求める場合があります。
入力される送金目的とPOP Codeで受取人口座への着金が可能か、事前に受取人さまへご確認頂くことをお勧めいたします。
 
■IFSC code (Indian Financial SystemCode)
11桁のIFSC code (Indian Financial SystemCode)を受取人登録画面の「銀行コード」欄へ入力ください。

■POPコード
POPコードを送金作成時に、「受取人へのメッセージ」欄へ入力ください。
POPコードは、以下のPOP一覧より適切な番号をご選択ください。
なお、「受取人へのメッセージ」欄にINVOICE番号等の入力をする場合には、まずPOPコードの入力をし、カンマで区切った後に続けてご入力をお願いいたします。
  入力例)P0001, INVOICE 12345
※インドへインドルピー(INR)を送金する際のPOPコードは受取目的でのご選択となります。
  例)輸入代金のお支払いの場合、受取目的は「輸出」となるため、POPコードは Exports ( of Goods ) よりご選択ください。
 
■FCRA (Foreign Contribution Regulation Act) 番号
NGO団体への支払い、もしくは送金目的がDonation(Charityなどを含む)の場合には、9桁のFCRA (Foreign Contribution Regulation Act) 番号が必要です。
受取人さまに確認の上「受取人へのメッセージ」欄に、まずPOPコードの入力をし、カンマで区切った後に続けてご入力をお願いいたします。
  例)P0001, FCRAXXX
 
■受取銀行担当者名および連絡先
受取銀行の担当者名と受取銀行の連絡先を送金作成時に、「受取人へのメッセージ」欄へ入力ください。
 
入力がない場合、入金が遅延する、資金が返却になる、追加手数料がかかる等の可能性があります。また、入力されたPOPコードに関して、追加情報の提供を依頼する場合がございます。

★問題は解決しましたか?